こんにちは。中村です。

メルカリでフルーツを買うのが面白かったので、8月はマンゴーに狙いを定めて食べ比べしていました。
マンゴーと言っても品種が色々あり味や食感が違いましたよ。


●レッドキーツマンゴー

酸味が少なく甘味が強い。
また繊維がほとんどなくプリンような食感。もはやマンゴープリンを食べれば良いんじゃ?って気がしてくるので、繊維は多少あったほうが好きなんだとレッドキーツを食べて気付きました。
そのまま食べるには甘すぎるので、ヨーグルトなどと合わせて食べるのがおすすめ。

 

●キーツマンゴー


甘み・酸味のバランスが良く、ペロリと食べられる。
繊維はやや少な目。
キーツは3件の農家から購入したんですが、そのうち2件が熟す前に腐り出してしまいました。
少し高くても黒点が無いものを選んだ方が、食べられる量が多いかも。
美味しいけど追熟が不安なマンゴー。

 

●金蜜(きんみつ)

レッドキーツのように酸味が少なくとにかく甘い。繊維はやや少な目。
これもヨーグルトなどと食べるのが美味しい。
マンゴーらしい風味も強く、マンゴー好きは気に入ると思います。
夫いわくタイで食べたデザートに乗ったマンゴーに近い。
高くても買って良かった~!と思える濃厚さで一押し。

 

●アーウィン

スーパーでアップルマンゴーとして売っているのは殆どアーウィン。宮崎県の「太陽のタマゴ」もこの品種。
ジューシーで甘みもしっかりある。国産は木で熟したものを収穫するので美味しいです。
ここまで他のマンゴーは繊維質が少ないと書きましたが、食べ慣れたアーウィンがマンゴーの中でも繊維質が多いだけでした。

 

●玉文(ぎょくぶん)

繊維質はやや少な目。キーツと同じぐらいの甘さで食感も似ているけれど、よりマンゴーらしい風味が強い。キーツの風味強い版、金蜜の甘さで控えめ版。
そのまま食べるなら一番好きです。

 

●金煌(キンコウ、キンコー)

これだけメモが残っていませんでした。
風味が強くもなく甘すぎることもなく、キーツに近い感じだったと思います。
一つしか食べていないのでまた感想も変わるかもしれません。

 


●紅金煌(赤金煌、レッドキンコウ、レッドキンコー)

あんまり売っていません。レアマンゴー。
金蜜に似て風味が強く甘さが強い。繊維質も少な目。
今回は大きくならずに熟したミニマンゴーなのでさらに甘かったです。

 

いかがだったでしょうか?
私のオススメは甘党なら金蜜、さっぱり派なら玉文です。
また来年もメルカリのポイントが溜まっていたら買いたい。
(マンゴーだけで2万円ぐらい使った…)

3 Thoughts on “国産マンゴー7品種を食べ比べ”

  • はじめまして。
    国内外の異なった品種のマンゴーに魅入られて数年経つ宮崎の者です。

    宮崎でも数品種作る農家もありますが、認知度が低くてそう簡単には目に触れません。
    太陽のたまごはいつも美味しいのですが飽き足らなくなりました。
    ここ2年ほど鹿児島に行っては毎年20品種は楽しんでおり、地元医師会会員向け小雑誌に記事にしました。

    記事を拝見しますとレッド・キンコウなるものがあるそうですね。聞いた事はありますが見た事がありません。
    台北で5月に食べたキンコウはそれはジューシーでたいそう美味しかったのです。その後宮崎でも作る農家も
    ありましたが、採算が取れないせいかやめてしまう所が多いようです。レッドですから他の品種との交配でしょう。
    またインドから輸入される6品種のうち5つは頂きました。その風味はまるで別世界です。

    今後も楽しい記事を楽しみにしております。ありがとうございました。

    田中宏幸

  • 田中様

    マニアックなコメントありがとうございます。

    アーウィン以外はなかなか採算が取れないんでしょうね。
    農家のブログを読んでいると、栽培・追熟容易、豊産、皮が赤くアーウィンは営利栽培にぴったりのようです。

    このレッドキンコウはメルカリで沖縄農家のカナコ!さんから購入しました。
    ネット販売だと時々見かける品種です。
    食べた感じはキンコウとレッドキンコウは全く違うマンゴーでした。
    同じマンゴーでも品種や栽培条件で「別もの!?」と言えるぐらい味が変わり面白いですね。

    インド輸入のマンゴーも気になります。
    海外に行けるようになったら現地で食べ比べしたいですね。

    中村

  • 中村様

    早速のご返信に感謝申し上げます。
    レッド・キンコウがネット販売しているとは気付きませんでした。いつか試しみたい品種です。
    有難うございました。コロナが落ち着いたら沖縄に行く予定でおります。

    インド原産のマンゴー500(~1000?)品種の中の頂いた5品種はとてもエキゾティックな味わいで
    入荷のある6月まで待ちきれません。アルフォンソ、ケサール、チョウサ、マリカ、それに
    ’臭いマンゴー’ ラングラーなどいずれも独特で大好きです。

    金蜜も大変おいしいですね。
    タイ原産のキョウサワイは糖度が24度もあって凄いと思います。
    宮崎で産出された “マガタマ・マンゴー” はタイ原産のチョカナンだと思います。
    知り合いの農家には色々試作している所もありますので、これからが楽しみです。

    長々と書き連ねましたが、有難うございました。

    田中宏幸
    神宮医院院長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です